9/28(土)に開催予定の「会員スキルアップ勉強会in高知」ですが、

会場の都合により、急遽スタート時間が変更になりました。

ご注意ください!

変更前・・15:00~(受付14:30~)

変更後・・17:00~(受付17:00~)

*会場は変更ありません(高知市勤労交流会館 第1研修室)

9/29(日)開催の「足の健康広場in高知」が本日付朝日新聞朝刊(高知県版)に掲載されました。

お近くの方はぜひご覧になっていただき、ご参加ください!

*「足の健康広場」詳細は”こちら

 

 

来る9/27(金)~28(土)、第27回日本靴医学会学術集会にて
当法人の5名の先生方・会員の方が発表されます。
ぜひ聴きにいらして下さい。

会場:慶應義塾協生館 藤原洋記念ホール

*詳細はHPをご覧ください
http://www.keio-med.com/kutsu27/

 

この度はオーソティックスソサエティー主催の勉強会、セミナーおよび「足の健康広場」に
ご参加下さった皆様、またご協力下さった会員の皆様、誠にありがとうございました。
皆様のご協力で無事終えることができました。

今回の勉強会・セミナーは先生方のお話しで大変実りのある会になりました。
「足の健康広場」にご参加下さった方々にはご満足頂けたことと思います。

次回の「足の健康広場」は、高知で今週末の9/29(日)に開催致します。

また今後も「足の健康広場」や会員向け勉強会・セミナーは目白押しとなっていますので
ぜひお誘いあわせの上、ご参加下さい。

皆様ありがとうございました!

引き続きよろしくお願いします。

 

オーソティックスソサエティー総会・セミナー・イベントの開催が今週末となりました。
総会に先立って行われる(9/22 9:30~)セミナーでは6名の先生方が発表されます。

最終回の今回は、引き続きそれぞれ発表なさる演題とともに清水先生・西垣先生・越川先生の
ご紹介を致します。

先生方の発表をぜひ聴きにいらして下さい!

============================================================

◆演題 『後足部回内が足部の骨連鎖に及ぼす影響~後足部回内と後足部回外の比較検~』

発表 清水新悟先生

平成10年3月日本聴能言語福祉学院義肢装具士学科卒業、
平成15年3月中部リハビリテーション専門学校理学療法学科を卒業後、
4月より春日井整形外科病院に勤務し、義肢装具士と理学療法士として足底挿板療法を実施。
所属学会としては、日本理学療法学会、日本義肢装具学会、日本足の外科学会、日本靴医学会、
臨床整形外科学会などがあり、多数の発表経験を持つ。最近は、国際会議である
スポーツエンジニアリング会議で発表し、義肢装具士協会では単位最多賞を受賞している。

◆演題 『靴・スポーツ店におけるフットケアトレーナー活動の報告』

発表 西垣隆先生

現在、兵庫県美方郡香美町香住区香住に“S-CUTE”という靴やスポーツ用品を販売するお店を経営。
MIZUNOの展示会でDYMOCOと出会い、三進興産のブースにてパーソナル講習会の事を知り、受講。
その際、この技術に衝撃を受け2002年に入会。多くの失敗を乗り越え、沢山の方から足の相談を
受けるようになり、現在では、靴屋としては考えられない足のトラブルを抱えた方が
相談に来られたり、地元の病院からの紹介で来店されるお客様も増えている。

◆演題 『フットケアトレーナーとしての院外活動~理学療法士の立場で~』

発表 越川優先生

平成5年4月、千葉県内の高校卒業後に某大手自動車会社に勤務。
趣味のスノーボードでの大怪我をきっかけに理学療法士という職業に興味を持ち、平成13年に
会社を退職し、千葉県内の理学療法士養成校に入学、理学療法士免許を取得。
理学療法士として治療をしていく中で「歩行」に興味を持ち、インソールを用いた治療テクニック
の存在を知る。他のインソールテクニックを数年学ぶが、壁にぶつかり途方に暮れている時、
「オーソティックスソサエティーの存在を知り、「DYMOCO」と出会う。
平成24年5月に入会し、現在に至る。

============================================================

会員の皆さまのご参加お待ちしております。

 

オーソティックスソサエティー総会・セミナー・イベント開催もいよいよ
来週開催となりました。。
総会に先立って行われる(9/22 9:30~)セミナーでは6名の先生方が発表されます。

第二回目の今回は、それぞれ発表なさる演題とともに佐藤先生・仲澤先生・金森先生の
ご紹介を致します。

先生方の発表をぜひ聴きにいらして下さい!

============================================================
◆演題 『成長終了後の年代における足形態の特徴と高校就学時の足環境の
国内(北海道地区)についての調査および報告』~足囲を中心に~

発表 佐藤義裕先生

昨年の当会主幹の靴医学会にて最優秀賞を受賞された方で、北海道函館にて
五稜郭整骨院の院長をされており、
ロンドン五輪ボクシングTeam JAPAN (日本代表)専任メディカルトレーナー、
NPOオーソティックスソサエティー理事 (3級認定講師)、
日本工学院北海道専門学校柔道整復科参与 (専任教員)、
北海道アマチュアボクシング連盟常任理事(北海道代表チーム専属メディカルトレーナー)、
日本柔道整復接骨医学会会員 (同認定柔道整復師)(平成6年学会研究奨励賞受賞)、
日本靴医学会準会員など輝かしいプロフィールをお持ちの方です。

◆演題 靴の履き方および足サイズと靴サイズの差が歩行に及ぼす影響

発表 仲澤一也先生

昨年の当会主幹の靴医学会にて最優秀賞を受賞された方で、理学療法士として
札幌円山整形外科病院リハビリテーション科に勤務し、
NPOオーソティックスソサエティーの4級認定講師、
北海道バーバリアンズDiana(女子ラグビーチーム)コーチをされており、
北海道におけるDYMOCOの普及活動と会員にための勉強会を実施。
靴とインソールの重要性や可能性を、科学して広めていきたいと考えておられる方です。

◆演題 下肢障害に対する足底挿板療法?変形性膝関節症を対象として

発表 金森輝光先生

同じく昨年の当会主幹の靴医学会にて最優秀賞を受賞された方で、
理学療法士(8年目)として神奈川県の戸塚共立リハビリテーション病院に勤務され、
足底板を使った治療を始めて4年目ですが、内田理事長のもとでその技術により一層
磨きをかけている方です。

============================================================

会員の皆さまのご参加お待ちしております。

 

 

「DYMOCO 理論」オープンセミナーin 高知
~靴とインソールを活用した最新の問題解決型テクニック~
会員以外の一般の方を含め、DYMOCO 理論に興味を持っている方や
DYMOCO 理論初心者の方を対象に、明日からの診療に直ぐ役立つ基礎的な知識と
技術を知って頂くための入口としてのセミナーです。
治療と言う範疇だけに止まらず、予防医学やスポーツ医学の分野でも十分効果が
発揮できるテクニックにもなります。沢山の方々のご参加をお待ち致しております。

●開催日:2013年9月29日(日)9:30~12:30(受付 9:15~)
●会場:高知市勤労交流会館 第1、第2研修室
●内容:講義「DYMOCOとは」「インソールとは」「DYMOCO理論とは」
実技「ケースデモ」「靴の履き方、紐の結び方」「パッドの体感」
●主催:NPOオーソティックスソサエティー
●講師:佐々木克則
●参加費:一般3,000円(当日4,000円)、学生1,000円(学生証提示)
◆オープンセミナーの詳細に関しては”こちら“よりPDFをダウンロード願います。
◆参加申込書は”こちら“よりPDFをダウンロード願います。

 

オーソティックスソサエティー総会・セミナー・イベント開催もあと
約10日後となりました。

そこで発表なさる先生方のプロフィールを2週に渡りご紹介していきます。

第一回目は溝口先生のご紹介です(*イベントでの講演をなさいます)。

ぜひ溝口先生の発表を聴きにいらして下さい!

============================================================

溝口憲一(みぞぐち けんいち)
昭和53年4月26日生まれ
福岡県宗像市在住

株式会えむず整骨院院長
理学療法士
NPOオーソティックスソサエティー 理事・認定講師
同会公認フットケアトレーナー
ネバダ州立大学公認ピラティスインストラクター
JSS公認アシスタントスタビライジェーションインストラクター
西日本整体療術師会公認 第一級整体療術師社M’z for (えむずふぉー)代表取締役

11年間の理学療法士としての病院勤務後、今までの経験を活かして
平成25年4月に独立起業。
医療・健康・介護の融合をテーマに、あらゆる患者様に対応できる場所
として、福岡県福津市に「えむず整骨院」をオープンする。
その傍ら、NPOオーソティックスソサエティーの理事・認定講師として
「保健・医療・福祉の増進を図る活動」「子供の健全育成を図る活動」
をはじめ、講習会活動など全国で啓蒙活動を展開中。

============================================================

会員の皆さまのご参加お待ちしております。

初秋の候、会員の皆様に於かれましてはますます御健勝のこととお慶び申し上げます。

開催まで1ヵ月弱となりました「第27回日本靴医学会学術集会」ですが
今回は、一般演題61題、指定演題11題の計72題の発表があるようです。

初日(9月27日)の内田理事長が座長のセッションで、佐々木理事が発表するのを初めとして、
北は北海道、南は福岡の会員が発表されます。
是非この機会を活用し、当会の会員の学会活動を見て頂き、今後の活動に役立てて頂ければと思います。

なお、プログラムは下記URLをご確認ください。

日 程 表:http://www.keio-med.com/kutsu27/outline.html

プログラム:http://www.keio-med.com/kutsu27/program.html

 

アーカイブ