11/9(土)イベント「足の健康広場in対馬」のご報告

2013年11月22日(金)

先日行われた対馬イベントの様子が井川認定講師より感想・写真とともに
届きました。
以下抜粋して掲載致します。

写真はこちら→”1“.”2“.”3

*************************************************************

2013年11月9日(土)に対馬で開催されました『足の健康広場』のイベントの感想を
述べさせていただきます。
今回のイベントは、対馬では昨年度に続き2回目で、会場は、昨年の対馬南部から
対馬中部の会場で開催。
オーソティクスソサイエティーと、地元のリハ専門職の対馬リハビリテーション研究会の
共同主催として開催。
参加者は90名で、足サイズ計測は71名、足と靴の専門相談は、60名を超えていたものと
予想されます。=中略=
相談コーナーを担当することとなり、その相談コーナーでは、十分な対応が出来たか不安でしたが、
自分なりには、精一杯、やりきった感じで、充実感があります。=中略=
また、アンケート結果からは、参加者の年代別では、70歳以上がとても多かったですが、
60代から10歳代まで、幅広く参加して頂き、ニーズの幅広さと関心の高さがうかがえました。
また参加者のコメントからも、講演はもとより、足サイズ計測やフットプリントの採取が
とても参考になったようです。来年も開催してほしいとの要望もあるので、是非、このような
大きな足の健康広場としてのイベントは開催していきたいですし、ミニイベントや足サイズ計測なども
企画していきたいと思います。
対馬で2度目となる足の健康広場を開催していただいたオーソティクスソサエティーの関係の皆様、
そして佐々木先生に心よりお礼申し上げます。
着実に、対馬島民の足と靴、インソールへの関心が高まっていると実感しています。
今後とも、ご指導、ご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

アーカイブ